アイアン・ウエッジの角溝加工

     強力なバックスピン効果を!

ウエッジの角溝加工






加工前のヘッド
0.8mmにて角溝加工したヘッド

ボールの痛みは激しくなりますが、その分スピンで止まる感覚は最高です。

ルール規定内の角溝加工代金は
0.8~0.9mm角溝加工 ¥5000
0.7mm角溝加工 ¥7000
0.6mm角溝加工 ¥10000
0.5mm角溝加工 ¥12000

ルール規定外角溝加工代金
0.9mm・1mm・1.2mm ¥5000
角溝ミーリングの拡大写真

A:溝の幅
B:溝と溝との間

ルールでは
A:溝の幅は0.9mm以下、深さ0.5mm以下
B:溝と溝の間はAの3倍以上、と決められています。
溝が0.8mmの場合Bは2.4mm以上必要です。
現在発売されている角溝アイアンでは、角溝の幅が0.6~0.7mmがほとんどです。

より強力にスピンをとのご要望でルール無視の1mmの幅も出来ますが、ルールに沿った0.8mmでも強力なスピン性能が得られます。
0.9mmではBの幅が足らなくなる場合がございますのでルールに抵触する場合がございます。
2010年度よりプロ競技では使用できなくなります。
2010年1月1日から施行されるフェース溝の規制はプロの試合に適用され、日本アマなどJGA主催競技は2014年からの適用になります  
また 一般のアマチュアに関しては2024年まで角溝加工は使用可能



                  大阪府貝塚市地蔵堂330-1    
                        TEL072(422)7539

|トップ||案内会社||お取引の流れ||サイトマップ||ウッドクラブオーダー|アイアンオーダー||アクセス|修理価格表|